自分で整理して逝くのが理想的

遺品の片付けは自分が思ったよりも大変でした。

私が片付けたのは祖父母の遺品と家でした。

まず思ったのは何から手をつけたら良いのか全くわかりませんでした。

なので私は祖父母の兄弟達を家に呼んで形見分けをしました。

これが良かったようで衣類や寝具、ちょっとした家具は割と片付いていきました。

それでも片付かなかった衣類はゴミ袋を買いとにかく詰めて行きました。

一体何キロだ?と思うほどでした。

次に大変だったの食器類でした。

祖母は可愛い食器が好きだったのでたくさん集めていました。

もちろん私も思い入れがあったものもありました。

それでも物が増えてはと思い使ってくれる人に譲ったり寄付したりしてなんとか片付けるとことが出来ました。

家具などはもう古い物ばかりでわたしが使えそうなものは全くなかったので粗大ゴミに出したり…かなりの時間がかかり部屋を片付けて行きました。

最終的に一番困ったのは仏壇と家でした。

仏壇をゴミに捨てるには罰当たりだし大きすぎて貰い手もなく八方塞がり状態でした。最終的にはお祓いをしてもるい捨てましたが良い気はしませんでした。

家は一年以内に売れたのでなんとかなりましたが自分が歳をとった時には遺品整理で子供達が困らないように物は減らしていこうと強く思いました。