写真を片付けるときに困った

遺品整理は、たくさんあるので一人で片付けて居ると大変なことになりますね。気分が悪くなることもあるので、できれば数人で行う方がいいと感じます。私も実家のある大阪で遺品整理をしている途中で、頭痛が激しくなり困ったことがありました。片付けても片付けても片付かないので、精神的に参ってしまうのです。その後に、変調が見られるようになります。そんなことにはなりたくないですね。

 

その片付けとして、とても困ったと思う物に写真があります。故人がとっているものが全て残っているのではないかと思うのです。写真というのは捨てることがないんですね。そのため、アルバムが20冊ぐらいあるのです。それを振り返って見ることがあるのかと思うくらいの量でした。それらは、ほかの保存方法もあるのですが、保存をしたからといって見ることもないと思ったので数枚残して捨てることにしました。その写真は、遺族にとっても残っているととても困ります。自分も反省しているところです。