思い出がたくさん。多趣味な祖父の遺品整理

祖父が亡くなった時に遺品の後片付けをしていたのですが、とにかく物が多くて参りました。

祖父は少し収集癖があったためどう処分していいものやらわからない仏像の写真集やこけし、切手などが大量に出てきてしまいとても困りました。

切手などはプレミアがついて売れるかな?と期待したものの、実際査定してもらったら購入金額よりも下がってしまい残念でした。

遺品の整理は特に本人がいないため価値やどこに売ったら高く買い取ってもらえるかなど、わからないことが多かったです。

多くは捨ててしまいましたが、(捨てるのも大変でしたが…)写真集などは古書店で買い取ってもらい、切手はそのままでも使えるので私がフリマアプリで売った物の送料を節約するために貼り付けて使用したりしています。

大きなものはそれこそ大変ですが、小さくバラして少しずつ普通のゴミの日に出して処分しました。

遺品整理となると生前の思い出などが詰まっていて捨てにくいかと思います。欲しい人に渡って大切に使って頂けたら、故人も納得されるのではないでしょうか。