粗大ごみを出す時もご利用は計画的に!

我が家は賃貸暮らしなのですが、夫の転勤が決まり、家電やら家具などをどうするかということになりました。どれも使い始めて2年くらいだったので、引っ越しする直前まで使って、リサイクルショップで引き取ってもらおうと高を括っていました。ところがどうでしょう。引っ越し前、2週間くらいに一度リサイクルショップの方に来ていただいたところ、処分に一番困りそうなソファやベッドは引き取れないと言われてしまいました。お店の方には某ネットサイトで売りに出してみたらと言われましたが、トラブルが起きたら嫌だと夫が言うので、最終的に自治体の粗大ごみ処分で出すことになりました。

早速、自治体のお願いするところに電話をしたところ、月に一度の粗大ごみの日に出していただけたら無料ですよ、お住まいはどこですかと聞かれました。無料なの?と心を躍らせたのもつかの間、住所を言うと、電話口の職員の方はあ~、今日でしたねとのこと。二人でバラバラにしてゴミを小さくするべく頑張りましたが、しっかり諭吉さんが飛んでいきました。ご利用は計画的によく別のことで言われますが、粗大ごみを出す前にも使えるフレーズなんだと実感した出来事でした。