粗大ゴミの捨て方は自治体によって違います

皆さんがお住まいの自治体では、粗大ゴミの捨て方はどのようになっていますか? 私の知っている限りでいいますと、まず、回収自体をしていない自治体があります。この場合、住民はどうするかというと、指定のゴミ袋に入る大きさになるまで専用のカッターなどを買って自分で切り刻まなければならず、大変な労苦となります。それが嫌なら業者さんに頼んで有料で引き取ってもらうしかありません。ある自治体では有料回収も行っていますが、なぜか1人につき年に2回までという制限があります。次に、有料で回収してくれる自治体があります。これは、あらかじめ役所で「引取券」を購入して、捨てたい粗大ゴミに張りつけ、指定の場所まで自分で持っていけば持っていってもらえます。どちらにしても余分な出費がかかるのですが、中には粗大ゴミの回収無料という自治体もあります。そういう自治体では、専用のゴミ袋も不要で、どんなゴミ袋に入れて出してもいいというところもあります。このように、自治体の財政力はゴミの捨て方にもあらわれていることも多いので、引っ越し先を決める場合はゴミの捨て方も自治体の選び方の参考になります。よく最寄り駅情報だけを第一に考える人も特に独身者の方には多いですが、どうせ住むなら貧乏な自治体よりも裕福な自治体に住んだ方が何かとトクです。それをはかる1つのバロメーターが、この「粗大ゴミの出し方」なのです。