粗大ゴミを出すときは誰かの助けを借りよう

家にあった不要品のテレビ台やベビーカーなど多量に粗大ゴミを出そうと思って、市の粗大ゴミ収集に申し込んだらすぐには収集してもらえない上、収集日が決まっていてそれに合わせてゴミ出しをしなくてはいけなかったです。

 

そして、ゴミ収集場所が離れていたので一人で運ぶのは大変な量でどうやって運ぶか考えるだけで大変でした。
とりあえず収集日に合わせてスケジュールを空けて家族と一緒に運びました。

 

台車に乗せて運んでもガラガラと大きな音を立てて運ばなくてはいけなかったのでかなり恥ずかしかったですが、一人で運ぶよりは心強かったです。
夫は手伝わされた事に不満げでしたが、とりあえずねぎらいの言葉をかけ、お酒好きだったのでいいお酒をその日の夕食に付けました。

 

子供はまだ幼稚園児で小さかったので、粗大ゴミを運ぶには戦力外でしたが手伝おうとしてくれてることが励みになりました。
粗大ゴミ収集で多量のゴミ運びに困っている人はとりあえず誰かの助けを借りるとスムーズだと思います。家族や友人などに頼むのが無理なら業者に頼んでしまうのもいいと思います。

電化製品の買取はとりつけられたままの状態で!

粗大ごみの電化製品を買取してもらう時に気を付けなければならないことは、その製品がまだとりつけられた状態で見積もりに来てもらうことです。引っ越し等の理由でエアコンや照明を取り外してしまった後に買取してもらおうとしても、動作確認がとれないのでどれだけ素晴らしい機能がついた高額商品でも値段がつきません。

 

これは体験しないとなかなか気がつかない点だと思うので、引っ越しする際には気をつけましょう。また、家具等の買取については、組み立て家具はまず新古問わず値段はつきません。

 

木製の机や椅子もほとんどほとんど買取してくれません。しかし、狭い部屋に不必要な家具を運ぶだけでも引っ越しトラックが大きくなる分、引っ越し料金がかさむので、もう使わないと思うものは少々お金を払ってでも引き取ってもらう方が賢明でしょう。

 

一番よいのは誰か必要としている人に譲ってあげるか安くで買い取ってもらうことでしょう。知り合い同士の取引ならトラブルを気にせず安心できます。

大量の遺品を片付けしました

数年前、一人暮らしをしていた祖母が亡くなりました。
私達家族が住まいを片付けることになりましたが、一人暮らしの二間家とは思えないほど、大量の遺品が……。

 

着物や洋服が押し入れから出てきたと思えば、趣味で集めていた骨董品の数々に、保存食品。たくさんの写真に、何か分からない文書も、山ほど……。
生前にも何度か大掃除したのに、こんなに残っていたのか!と、愕然としました。

 

しかも介護ベッドやポータブルトイレなど、処分に困る物もたくさんあります。
タンスに姿見、衣装ケースに鍋、ヤカンも。
何度か、姉とお邪魔して掃除しましたが、まだまだ終わりが見えません。

 

家族と相談し、初めて便利屋さんにお願いすることに。
インターネットで検索し、祖母の家に近い遺品整理士がいる滋賀県内の回収業者さんをリストアップしました。
見積りを出して頂き、一番安い業者に依頼。

 

当日は男性二人で、わずか半日で片付けてくれました。
しかも、遺品を全てトラックで運び出し、処分してくれたのです。
空っぽになった部屋を見て、心底ホッとしました。

故人の遺品を整理することは心の掃除へと繋がる

大量の写真など思い出の品の処理に困りました。昔は写真は全て現像していたので量もかなり多いです。
家族のものとなると自分自身も少し思い入れがありなかなか捨てにくく手元に置いてしまいます。

 

同様に御守りや思い出の木彫り人形(おそらくどこかのお土産でしょう。)着物なども捨てることができず、しまいこんでしまい片付きません。

 

写真は一通り全部眺めて、数冊のアルバムのみを厳選して残し後は捨てました。
しかしそのことを他の家族に伝えると「なぜ勝手に捨てたのか。」と小さなトラブルとなりました。

 

御守りはいつか神社などは持っていこうと思い、押入れの中にしまいこんでいます。
お土産などはリサイクルショップへ買取に持ち込むことも考えましたが、結局捨てました。

 

値打ちのある高価な着物も売れば二束三文、身内の誰かが着れば良いと思いしまったままです。
故人の想いや念の入った物は処分しにくいです。しかし、物は日に日に増えていきます。

 

無駄に置いておくよりは、潔く処分して気持ちを楽にするのが心の掃除となるでしょう。

プロに頼んでスッキリ!遺品整理

一人暮らしをしていた義理父が亡くなったのですが、遺品整理をしようと思っても自分達では無理だと思ったんです。義理父は捨てることができない人で、家のなかにすごくたくさんの物が・・。

 

夫が東京都内で遺品を整理してくれる業者に頼むしかないと言うので、さっそく頼んでみることにしました。業者さんの仕事にとても感動しました。遺品一つひとつを丁寧に取り扱っていることがよくわかりました。ただの片付けやさんではないなと思いました。

 

亡くなった人にしっかりと敬意を表している作業。頼んで本当に良かったなと思います。特に夫は義理父にとても可愛がってもらったので、遺品整理は本当は自分でしたいと思っていたはずです。

 

それを他人に任せるのは複雑な気持ちだったと思います。処分品がとても多くて心配でしたが、あっという間に片づけてもらえました。

 

義理父が亡くなりバタバタして疲れていたので、業者に頼んで正解でした。こういう業者がいるって助かりますね。