持ち運びに苦労する不要品のベッドは分解して処理を

PR|遺品整理でおすすめ
私は自宅内にあまり粗大ごみを溜め込まない様、毎年の様に年末に1年分の不用品を纏め、車を利用し近くの処理センターにまで持ち込んでいました。

ここ数年はまめに処分してきたせいで小物中心で落ち着いていたものの、去年に関しては話は別。ちょうど経年劣化の為買い替えが必要となった家具や家電が幾つか重なってしまい、その時は軽トラックを別途レンタルしなければ運べない程の数量となってしまっていたのです。

粗大ごみで困ったことは、大きすぎるゴミです。
まずたためない、運べない、一人では重すぎる、出来る時には出せない、粗大ごみの廃棄値段が怖いなどと想像するとなかなか行動に移せない。

しかも大物すぎて、今入れているものを何処に置くか…などど考えるとやっぱり後回しになり、収納箱を買おうと思っても、今現在が場所を取り過ぎて置き場がないので考えるとやっぱり後回しになりなかなか行動に移せません。

 

解決というと、実は解決していません。結果、ずっと後回しになり最終、まず引き出しが壊れかけたので、引き出しの前の部分が外れかけそこを外すと引き出しの役目はなくなりました。

中が丸見えで前をのけたのでその部分は捨てました。
他の引き出しは除くと中身のやり場に困るので入れたままにしています。
他の部分は、まず机の上の本棚の部分を外し捨てましたが本棚の部分のやり場に困り積み上げています。

残りは机部分です。少しずつ部分部分を壊して捨てていますがなかなか外せないのでまだ大きい部分は残っている状態です。

普通は一気にそのまま家から引っ張り出すのでしょうが、家の人で出してくれる人もいないし他の人に頼むのは現在部屋がひどいので入ってもらいたくありません。自力で少しずつ出している状態です。

これさえ無くなれば、新しい棚を置くところが出来るのでヤレヤレって感じです。

アドバイスに困りますが、やっぱり誰か一緒に運んでくれる人がいればいいのかなと思います。
当たり前の事しか言えなくてすみません。私も相談したいくらいでしたから。

ほかにも難儀したのが折り畳み式の大人様パイプベッド。かなり本格的な造りだったもののここ数年は全く利用する機会を失い、ジョイント部分は錆び付きもはや再び利用出来る状態では無くなってしまっていたのです。

しかもそれが置いてあったのが3階の寝室というのがいやらしいところ。そのまま担いで階段を降りる訳にもいかず、結局レンチやドライバーで適当なブロックにまで分解し、地階のトラックにまで運び降ろさなければなりませんでした。

錆びてネジが固着している部分も多く分解には結構苦労したものの、早目に作業をスタートさせた事もありその日の夕方までにはすべて積み終わり、他の不用品と共に処理センターに持ち込む事が出来たのです。

PR|アフィリエイト相互リンク|ショッピングカート|健康マニアによる無病ライフ|お小遣いNET|童話|GetMoney|英語上達の秘訣||住宅リフォーム総合情報|初値予想|マッサージのリアル口コミ.com|オーディオ|お家の見直ししま専科|貯蓄|JALカード|工務店向け集客ノウハウ|女性の人生|